「南に向けた自然素材の家」

―建主様より―
とにかく自然素材に囲まれた家にしたいと考えていました。多くのハウスメーカーを尋ね歩いたものの予算が合わず、諦めてかけていた頃に江尻建築さんとと出会いました。間取りは鉛筆で書いていた設計案を元に、何度も打合せを重ねて、結局、建築基準法等に反するもの以外は、要望にダメと言われた記憶がないです。
床には温もり溢れる桧、カウンターの板にはイチョウなどの無垢材を、また壁には漆喰と、自然の温もりが溢れる空間になりました。また、建築中も、カウンター・食器棚の高さを家族の身長に合わせて調整したり、計画になかった棚を製作したりと、様々なわがままにも応えてくれました。江尻建築さんのおかげで、理想の家を予算内で建てる事ができました。

―江尻より―
敷地が台形状で細長かったのですが、施主様と打ち合わせの上、建物を真南に向くように配置しました。おかげで日中はたくさんの光が入り、冬場でも暖房を過ごせているとのことです。
お客様のご希望に合わせて作り付けのダイニングカウンターなど利用される方々の身長、生活スタイルに合わせて製作しています。自然素材に囲まれた家にしたかったとのことで、完成した建物をとても気に入っていただけて嬉しい限りです。

―建主様より―
とにかく自然素材に囲まれた家にしたいと考えていました。多くのハウスメーカーを尋ね歩いたものの予算が合わず、諦めてかけていた頃に江尻建築さんとと出会いました。間取りは鉛筆で書いていた設計案を元に、何度も打合せを重ねて、結局、建築基準法等に反するもの以外は、要望にダメと言われた記憶がないです。
床には温もり溢れる桧、カウンターの板にはイチョウなどの無垢材を、また壁には漆喰と、自然の温もりが溢れる空間になりました。また、建築中も、カウンター・食器棚の高さを家族の身長に合わせて調整したり、計画になかった棚を製作したりと、様々なわがままにも応えてくれました。江尻建築さんのおかげで、理想の家を予算内で建てる事ができました。

―江尻より―
敷地が台形状で細長かったのですが、施主様と打ち合わせの上、建物を真南に向くように配置しました。おかげで日中はたくさんの光が入り、冬場でも暖房を過ごせているとのことです。
お客様のご希望に合わせて作り付けのダイニングカウンターなど利用される方々の身長、生活スタイルに合わせて製作しています。自然素材に囲まれた家にしたかったとのことで、完成した建物をとても気に入っていただけて嬉しい限りです。
南側の大きな窓からの太陽光で暖められた空気が、吹き抜けを通って2Fに。
「1年住みましたが、冬でも昼間は本当に家全体が暖かいんです」とUさん夫婦。
奥様のたっての希望で軽やかなスケルトン階段にしました。真壁(柱をあらわす))と漆喰の壁、床は桧です。
階段上がってすぐのファミリールーム。天井の杉の梁も見事です。
客間として利用できるように、玄関隣に和室を配置。
 
  ぐるりとまわれる使いやすいキッチン。
 
  将来は間仕切りを設置できる間取りとスペースを有効活用するロフト。
子ども部屋は、子どもが大きくなった時に、真ん中から間仕切りができるようになっています。
また、収納用のロフトを設け、スペースを最大限に活かしたつくりに。
   
   
   
広い玄関土間がちょっとした接客にも使えます。 玄関土間→ウォークインクローゼット→
洗面脱衣→お風呂と続きます。