「日本庭園の2世帯住宅」
ご両親が丹精込め、30年かけて育てた日本庭園を思う存分楽しむことができる2世帯住宅です。
十分に広さのある敷地に加え、小川町の豊かな自然を借景にした見事なお庭です。

子世帯は共働き、子供たちは小学生と中学生が2人。
手のかかかる年頃ですが、祖父母と同居することにより仕事が忙しくても安心して家を空けられます。
核家族化が進む中、お互い助け合いながら暮らせるよう水周りもすべて共用としました。

ご両親がいつまでも元気で庭仕事や家事に精を出せるよう、ご両親主体のお住まいとしたことが
仲良く暮らす成功のポイントのようです。
日本庭園から浮かない、奇をてらわない外観。どの部屋からもお庭を眺める事が出来ます。
庭師さんも入りますが、毎日お手入れを欠かさない庭園は、お見事!の一言につきます。
玄関周りは木製風の外壁をアクセントに。
アプローチから玄関、家の北側も美しく。
奥様のたっての希望で軽やかなスケルトン階段にしました。真壁(柱をあらわす))と漆喰の壁、床は桧です。
2世帯で暮らすので大きくとった中廊下、玄関脇には家族用玄関と収納を設置しました。
【2階〜子世帯〜】自然素材にこだわったナチュラルな質感
2階の各居室とつながるリビングはすっきりと カリモク60 の家具でまとめました。
廊下から2階は真壁&漆喰の雨楽な家仕様。
自然素材のインテリアにこだわる建主さまです。
階段のつきあたりにはOSボードを利用した「掲示板」。
家族の予定、気になるお店などここに貼っておきます。

2世帯へと家の建て替えを計画したお施主様は、ハウスメーカーを見て回り
契約まで行ったところで、いろいろあってお考えが変わり当社へとご依頼頂きました。
最近、
そのそのようなケースが当社には多いような気がします(笑)。

  1年かけて打ち合わせを重ね、着工となりました。2世帯住宅ですし、敷地も大きい
こともありゆったりと60坪の大きさになりました。自然素材を使いたいということで
もちろん様々な形でふんだんに使っています。一番の見どころは、大きな庭を
あらゆる角度から眺められるリビングダイニング+和室でしょうか。

  ご予算も予算内で完成し、大変ご満足いただけたと思っています。
建築データ
建築データ
いわき市
家族構成
延床面積

195.86u(59.24坪) 1階:122.98u  2階:72.88u

 

 

竣工
平成22年5月
設計
高原建築設計事務所
施工
(有)江尻建築
構造形式
木造軸組在来工法
主な外部仕上
屋根) 陶器瓦
外壁) 防火サイディング16ミリ
主な内部仕上
天井) 杉羽目板、土佐和紙、杉敷目板、モイス板
壁) しっくい、モイス板
床) 桧無垢板、桜無垢板、耐水フロアー