「雨楽な家 子育てエコハウス」
アレルギーに配慮した素材を選び、自然素材と木でつくる家が欲しかったという建主さま。
木と漆喰と和紙でつくる「雨楽な家」の当社と出会い、夢をかなえる家づくりを依頼しました。

奥様は自筆のイラストで要望を明確に伝えてくれたのでイメージを共有しやすかった、と江尻社長。
ご主人が家に帰ってすぐ仕事着を着替えたいということで、玄関土間につながるウォークインクローゼットも設置。
ご家族の生活動線を考えた使いやすい間取りになっています。

暖房はオールガスのエコジョーズを採用。さらに太陽光発電(4.2kw)も組み込み、ランニングコストを大幅に減らしました。
ご家族の健康や将来のランニングコストを考え、さらに自然素材でつくった子育て世代にぴったりなエコなお住まいです。

内に一歩入ると、森に入ったような感覚に包まれる家。
  無垢の木の一本一本が、和紙や漆喰とともに呼吸しながら家人とともに暮らす家。
  雨の日も家の中で楽しい、というコンセプトのままに雨楽な家がまたいわきに誕生しました。
  手をかけながら予想以上のローコストも実現しています。
 建 主様は家づくりを検討してから約一年、いろいろな住宅メーカーを、住宅会社を訪れ、依頼先が決まっていたところで
  江尻建築の雨楽な家と出会い、空気がきれいであることや自然素材の優しさに感動し、もう翌日から打ち合わせに入ったそうです。
  収納や建具など建主様から数々ご提案を、江尻建築がカタチにし、夢にまで見た自分らしい家を実現しました。
2階のファミリールーム。多目的スペースとして使えます。
建主さまご提案の建具が懐かしい感じで和室になじみます。
大きくとった玄関土間はリビングと一体化します。大きな建具で間仕切ることもできます。
キッチンの収納も建主さまのご提案をもとに造り付けました。階段下のスペースもうまく活用しています。
2階の子供部屋。ロフトには収納もあります。杉や桧に囲まれてスクスク成長してほしいと願いを込めて。
広い玄関土間がちょっとした接客にも使えます。

マガジンラック兼物入れも造り付けました。

 

ダイニングスペースの上は吹き抜けています。杉のキャットウォークがリズミカルなアクセントになっています。
外観は縦格子が印象的な雨楽な家テイストです。
数ある住宅会社の中から、私どもの家づくりを気に入ってくださり
すぐにご相談くだいました。
  空気がきれいで自然素材の優しさに感動したと言ってくださってうれしい 限りです。
  プランは廊下部を少なくし、フリースペースや吹き抜けにより開放感のある 住まいにしました。

   私がうれしかったのは、ご主人が「アパートに住んでいた時は子供がいつも  鼻水を流していたのにこの家に来たら鼻水が出なくなりました。子供の体は 正直ですね!」と言ってくださったことです。
  とても有難い言葉です。