「小上がり畳のある家」
「雨楽な家」の2世帯住宅が誕生しました。一階は親世帯で2階が子世帯の45坪に6人で暮らすお住まいです。
木をふんだんに使い、落ち着いた和が香る雰囲気にしたかったというご希望を十二分にかなえています。
外観はガルバリウムの外壁に、縁側と2階ベランダの木が効いています。
当初ガルバの予定だった屋根瓦もこだわって瓦にしました。
壁は漆喰、天井は和紙など自然素材もふんだんに使い、現代的な暮らしやすさに、和の落ち着きと木の安らぎを合わせて
子育て世代にも手が届く価格を実現しました。
土間のある1階  親世帯
和室とLDKと寝室が引き込み襖で大きくつながる親世帯。
段差を活かしたカウンター席。朝はこちらで素早く食事がとれ、夜は居酒屋気分も味わえます。
2面採光の 明るい個室。天井が高いので広さを感じます。
オープンスタイルのキッチン。 2階は6畳間が3つ。勾配天井で空間を広々と。
構造美も楽しい2階 子世帯
和モダンな外観と庭の大谷石。1階屋根の庇を大きく伸ばし、自転車置き場や雨の日の通路として利用。
   
床はヒノキです。節はありますがコストダウンできます。 2階ベランダは6間(約11メートル)あります。公園前の特等席。
   
子供部屋は2部屋ともロフト付。壁の一部が杉の落とし壁になっていて表情の違いを楽しめます。
土間玄関にはベンチを設け履物の着脱を容易に。 ご主人お手製の郵便受けと奥様のお花が客人をおもてなし。
江尻社長より

「雨楽な家」の2世帯住宅です。 桧の柱や杉の梁などの木材の構造美が素敵な家です。

仕上げはすべて自然素材です。杉の羽目板、しっくい壁、桧の床板和紙などを使っています。
室内に入った時の香りが違います。おいしい空気が体の中をリフレッシュしてくれるようです。

玄関の広い土間を上がると掘りごたつの和室がお客様をお迎えし、
2階には杉板張りの斜め天井がゆとりの空間を演出しています。

防腐加工した大きな木製ベランダも外観上のポイントであり、また 室内空間と外をつなぐ役目を果たしています。

お客様の「自然素材を使った和を感じる住まい」というご希望を叶えることができたんじゃないかなと思います。