「古い家の部材を組入れた建替えの家」錦町 O様邸
・こちらのお客様は建替えの住宅、木造2階建て30坪です。

・現在住んでいる住宅は、ご両親が建てられまして、建替えについては、思い入れの有る部材は上手く加工して組み入れて欲しいとの施主の希望が有りました。

・あっさり系の和の雰囲気で内外観を造りたいとの希望でした。
1.2.
・和型の瓦を使用し、切妻の屋根にてすっきりとした外観。
・壁上部に矢切を取付けました。・南側の窓には、最近では少なくなってきた欄間付です。
・南側には、庭への出入りや、洗濯物を干す用途に小さなデッキを設置。
3.
・玄関入口の庇は、
化粧垂木と銅板屋根の組み合わせ。
・玄関の奥には、
施主様宅より移設の格子天井を取付け。

4.
・玄関土間やポーチには、和風タイル仕上げ調になる樹脂塗り
5.
・和室は6帖。東側の腰窓には、既存住宅より移設の化粧障子や雪見障子が古さを感じさせなくしっくりと納まっております。壁は京壁塗り、天井は杉の敷き目板張り、襖は和紙貼りです。
6.
・和室の隣にはLDKです。引越しの荷物がパラパラ・・・ちょっと写ってしまいました。床は桜を使用、奥のキッチンは、来客の際にカウンターの開口は閉じる扉の細工になっています。上部の化粧欄間は、もちろん移設して嵌め込みです。
7.
・広縁の部分は、床は桜のフローリング張り、天井は竹を編んだ雰囲気の仕上げ。
8.
・玄関ホール〜廊下です。床は桜のフローリング張り、天井は土佐和紙貼り仕上げ。
・建具ドアは、和紙やシナベニヤにて製作。
・廊下の幅は、1200mmのゆとりの広さをもうけて有ります。
9.10.
・寝室は、桧のムク板フローリング貼り、壁は漆喰壁。
・明るく光の入る空間にしました。・こちらも一部、化粧障子や欄間を移設して有ります。
11.
・階段室は、外部からの光、室内化粧障子からの光が入り、明るく足元を照らします。
・手摺りは杉無垢材を加工し、角型の厚みを感じさせる仕上げです。
12.
・納戸スペースは、既存の箪笥が沢山並ぶ様に、横長の空間です。
  13.
・某日、神宮祭を行い新築住宅を清め、お引渡しとなりました。