「小上がりのある家」
片流れの屋根と、青とグレーの外壁がモダンな2世帯住宅は、一歩足を踏み入れると様々なテイスト溢れる
楽しい空間になっています。
カウンターには居酒屋仕様のスツール、小上がりの畳スペースが居酒屋気分を盛り上げます。
内装や外装の色は建主様が特にこだわって決めました。部屋によってフローリングや壁の色が異なります。
全体的に建主様の希望に沿って、予算内で広さを確保できるよう工夫して仕上げました。
リビング前には大きなデッキをつくる予定です。住まいながらこれからも家づくりを楽しんでいきます。
床はパイン、和のテイストとカントリーのテイストをミックスさせました。
小上がりの畳スペースには神棚と仏壇があります。
ゴロっとしたり、ほっとしたりできる空間です。
カウンターテーブル用の居酒屋仕様のスツール。
↑天井を高く取った子供部屋。梁を表しにしています。


←木製の玄関ドアは木製で重厚な感じに塗装し南欧風に。
 たたきにはビー玉を入れました。
親世帯は平屋。
ダイニングキッチンの天井を高くとりモダンに。
親世帯と子世帯をつなぐ廊下。お風呂は共有です。
壁はOSBボード。
江尻社長より

家づくりをいろいろ研究されていた、2世帯住宅をご希望の建主さまとシンプルで機能的な間取りを考え、時間をかけじっくりと計画していきました。

内部の仕上げ材は多種多様でドアや枠材の色も部屋や方向で使い分けしてあります。


この辺は建主様のご希望を優先し仕上げ、気に入っていただけました。外観は落ち着いた感じでモダンに仕上げました。

こちらはオール電化住宅です。私どもも建主さまと一緒に楽しみながら家をつくりあげることができました。