「子供がのびのび遊ぶ平屋」
女の子3人に恵まれたK様ご夫妻。一番下の子が生まれたとき、2LDKのアパートが手狭になりました。まずご主人の実家近くに土地を探し、車で5分のところに希望通りの土地を見つけました。大手ハウスメーカーや地元の工務店の見学会などを見て回りましたが一長一短。迷っていたところ江尻建築の見学会で木の香りあふれた家作りに魅了されました。

依頼先が決まりいざ着工という段で震災に遭い、津波に襲われました。50センチほど冠水したそうです。結果的に着工前だったことが幸いし、土盛りをして今後の津波に備えることにしました。震災を乗り越え、無事竣工したときの喜びもひとしおだったそうです。

2月に引渡しが終わり、一冬越しましたが、開放感のある間取りながら断熱性能を確保していますので置き型エアコン一台で過ごせたそうです。間取りは回遊型の平屋です。玄関を入るとキッチン、大型収納、リビングへとそれぞれ直接つながり、子供たちが自由に遊べるよう建具をあけるとLDK、和室、子供部屋がつながります。

「アパートのときは少しの音も気を遣っていましたから家を建ててほんとによかった(笑)」とご主人。 取材中は雨でしたが女の子3人仲良く、時にはけんかしながら家の中で思いっきり走り回って遊んでいる姿が印象的でした。

天井が高く開放感があります。ダイニングの机は江尻建築の大工さんがイチョウで製作しました。
3人の子供部屋はロフト付。大きなテーブルで勉強したり、マンガを読んだり。今は2段ベットで仲良く3人で寝ているそうです。
子供が大好きな屋根裏感覚のロフト。
右側のリビングから奥に和室、
子供部屋とつながっています。
主寝室。ご主人は書斎を希望しましたが子供部屋を大きくとることにしてあきらめました。
でも主寝室はロフト付で今はご主人専用になっています。
リビングにも子供部屋にもつながる和室。
若いご家族ですが神棚をちゃんと設けています。
玄関脇の大型物入れが便利。
洗面所にもたくさん棚を造りつけました。
黒の外壁に玄関前の木のルーバー。手前が駐車場。家屋のほうは土盛りしました。
物の後ろ側にはプライベート感たっぷりの広いバックヤードガーデンがあります。
建築データ
所在地 :いわき市
家族構成: 夫・妻・子供3人
延床面積 : 119.25 u(36.07 坪)
竣工: 平成24年2月
設計: (有)江尻建築設計事務所
施工: (有)江尻建築
構造形式: 木造軸組在来工法
主な外部仕上
屋根) 陶器瓦
外壁) 防火サイディング+弾性リシン吹付け
主な内部仕上
天井) 杉羽目板、土佐和紙
壁) 漆喰壁
床) 桧無垢板