北欧テイストのガレージ付き平屋

建主様と江尻社長は小学校からの同級生ということで、今回建築を依頼されました。設計は知り合いの埼玉の設計事務所が行っています。50代の建主様は「自分たちが歳を重ねてからも気持ちよくスッキリと暮らせる住まい」を希望されていました。子どもが家を出た後のことを考え建坪は30坪に抑え、生活しやすい平屋にフレキシブルに使える大きなロフトを設けました。和モダンのイメージが強い江尻建築ですが、日本も北欧も木を大切に使うという文化は同じですので、国産の木材も上手に合わせながら、江尻建築らしい木づかいで奥様の好きなシンプルで清潔感のある北欧テイストの家を完成させました。詳細はこちらのページ
広い敷地に堂々と建つ平屋。レッドシダーとシンボルツリー(シマトネリコ)と黒の外壁が、緑豊かな周囲の環境に馴染んで好印象。
ガレージからはキッチンパントリーへ直結。たくさん買い物しても荷物の運搬が最短で、雨にも濡れません。
 
玄関は二手の上り口があります。玄関入って右手が家族の個室へ、左手がLDK。
シューズクローゼットは洋服もかけられます。
リビングのドアを開けると広がる吹き抜け大空間。ソファーのテキスタイルが差し色として効果的ですね。
安全で使いやすいようしっかりと造作したロフト階段。ロフトにも窓があるので明るい。
最新情報をチェックしよう!

施工事例の最新記事8件