大黒柱と吹抜けの家

吹き抜けのある広がりのある空間にしたかったのはご主人。屋根まで吹き抜けにして杉の梁を表しにしたダイナミックな空間は、8寸の大黒柱の存在が安心感を与えてくれます。。床・柱は無垢の檜、壁は漆喰など江尻建築らしい素材が和みます。忙しい仕事を終え、帰宅して心を癒やしてくれるのは、家族と優しい自然素材かもしれませんね。詳細ページはこちら
1階の梁を大胆に表しにして、2階のフリールームと一体化するようにしました。「8寸の大黒柱がしっかりと家を支えていますよ」と江尻社長。
最新情報をチェックしよう!

施工事例の最新記事8件