5LDKモデルハウス誕生!

狭小土地に町家な5LDKモデルハウス誕生!

2020年4月に完成したばかり有限会社江尻建築モデルハウスのご案内です。
場所はいわき市平南白土の江尻建築本社のすぐそばです。江尻社長「今回のモデルハウス新築計画にあたり、近年若い人から要望の多い30〜35坪程度の大きさの家ながら、それぞれの部屋空間に余裕があり、機能的な家を検討しました。
45坪の狭小敷地に駐車場を2台配置し、1階2階合わせて33坪の建坪の中に家族4人がのびのびと暮らせる家を実現しました。」
外観と敷地計画

45坪の縦長の土地に建てられた町家づくりの家。延床33坪で細長い形ですが、
内部は広々としています。
エントランスと駐車スペース2台分。駐車場部分はタイルと丸形コンクリートを施し、無機質にならないように配慮。植栽と枕木ポストも優しいアクセントになっています。

1階はLDKと和室と水回り
玄関床は昔ながらの玉石洗い出し仕上げ。シューズイン土間もあります。
玄関からLDK方向。廊下がないので空間を無駄なく居室空間として使っています。右側の大きな窓には・・・
右側のフルオープンの大窓には可動式の縦格子がセットされています。左側には中庭(坪庭)を設けています。
こちらが中庭部分。隣家が近接していますが、中庭を設けることにより圧迫感を和らげ、採光通風をもたらすなど効果は絶大。
坪庭側から。左手よりダイニング→リビング→玄関土間。こちらの囲炉裏風のテーブルは江尻建築の大工さん作。釘を使わない蟻組接ぎという技で作られています。
玄関横に4.5畳の和室。こちらからも坪庭が眺められます。
ダイニング空間。エネファーム(ガス発電設備)の温風機で家全体を温めています。テーブルは正木屋材木店で制作したレジン&一枚板テーブル。和モダンにも馴染みます。
キッチンの防煙下がり壁は透明なものを使用して圧迫感を排除。
キッチン横は収納力のあるサニタリー&バスルーム。ここからも直に中庭に出ることができます。
住宅設備関係はLIXIL製。アクアフィール(肩湯)でゆったり。
ベージュ色のトイレ本体はなかなかお目にかかれませんね。
2階は居室4部屋分とスタディールーム、更にはロフトまで!
階段を上がるとスタディスペース。丸窓で優しく採光。
2階廊下。坪庭に面したベランダにはサッシも大きなものを。ここから子供部屋に光を届けます。
主寝室。屋根勾配をそのまま表しにした杉貼りの天井と真壁と漆喰。空気感が伝わりますでしょうか。ぐっすり休めそうです。
現在は大きく一部屋ですがドアが2つあるので将来分割可能な子供部屋。約3畳のロフト&階段がワクワクしますね。この他に4.5畳の部屋があります。
建築データ
所在地 福島県いわき市平南白土2丁目10−1 家族構成 夫婦+子供2人/想定
延床面積 109.85㎡(33.22坪) 1階53.82㎡/2階56.03㎡ 敷地面積 150㎡(45.5坪)
竣工 令和2年4月 構造形式 木造軸組在来工法
設計 有限会社江尻建築設計事務所    
施工 有限会社江尻建築    
参考予算 2000〜2500万円
※本体価格に含まれるもの:建物本体(家具工事、設計料含む)
※含まれないもの:外構、地盤改良、解体費、屋外配管工事、諸経費、カーテン、エアコン、照明、太陽光発電、消費税など